<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
だまされ?
「恋火」を観たので、「天国の本屋」をめくってみました。
なぜなら、うちにあったからです。
読んだ記憶が無いなぁと思いながら、でもあるってことは読んだのだろうなぁ。

帯に騙されている気がする。
この本、竹内結子も玉鉄も出てこないもん。
映画の中の1エピソード?

原作ってなあに?

翻訳・脚色・改作などをする前の、もとになった作品。(三省堂「大辞林 第二版」より)

ふむふむ。
ってことはー、これも原作、でよいわけね。

なんか腑に落ちないなぁ。


あれ、原作こっち?
こっちは映画通りのストーリーっぽい。

どちらも原作?
原原作、とか?
| | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
天北原野
お風呂読書、短編を、って思っているのに読んだのは
「天北原野」上下。三浦綾子読書

昼ドラですテレビジョン
ドロドロです。

孝介と結婚する貴乃を奪うため、完治は孝介の家に火を放ち、貴乃を犯す。このことを貴乃は孝介に手紙で伝えるが、家が焼けて樺太へ出た孝介からの返事はないまま貴乃は完治へと嫁ぐ。それを知った孝介はしばらく音沙汰がないが、やがて完治の妹を嫁にもらいにくる。親戚関係となった貴乃と孝介はお互いがお互いを想ったままだということをなんとなく感じつつ、、

すごいことはこのあとまだまだ起こります。。

うひょー!と思いながらのめり込んでいる私。
昼ドラ大好きマダムの気持ちがわかったような?
おそらく、貴乃と孝介ふたりの関係だけを見れば、純愛、と言えるのかもしれないけどそれにしても・・・
完治はすごい人だわ!でもこういう人、いるわ!
悪は悪であるけれどそこにも人間の純粋さがある、みたいなことを表現しているのかしら?

大正、昭和初期の樺太の活気ある様子がとってもよかったです。
材木場や漁場のようす、熊との遭遇、吹雪での遭難、敗戦による北海道への引き上げ等。。
サロベツ、エゾカンゾウ、稚内、札幌、小樽なんかもちょくちょく出てきて、
親しみが増します。

すべてに耐えて耐え生きてきた貴乃のセリフに学ぶべきことが多々あったような?
でもストーリーを追うのに夢中で読み切ってしまいましたよん。
| | 14:36 | comments(10) | trackbacks(0) |
間宮兄弟
「間宮兄弟」江国香織読書
かほりさん豚からずーっと借りっぱなしです。
ゴメンナサイ。。

イケてない兄弟のおはなし。
コレを読んで思ったこと。
ちょっと本題とそれるけど、
人は周囲次第で人気者にも逆にもなるよなぁ、っていうこと。
自分にはありえない、範疇外の人でも、こうやって本にとりあげられたり(これは小説だけどさ)、夕美みたいに屈託なく?仲良くする人がいることで、印象ってだいぶ違ってくる。

そして、仲のよい兄弟っていいなぁってこと。
間宮兄弟もだけど、本間姉妹もね。
最後の夕美の言葉、よかった。
姉の直美が、こんなふうにふたりで遊んでられるの今だけかも、って言ったときの反論。
「だって間宮兄弟を見てごらんよ。いまだに一緒に遊んでるじゃん」

間宮兄弟の存在で登場人物それぞれが少しずつ成長し、間宮兄弟もまた、少しだけ成長したに違いなく。
だけど、読み終えて、やはり彼らは範疇外たらーっ
| | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
博士の愛した数式
映画化だってね。
読んだのはかなり前なので残念ながら詳しくは覚えてないんだけど、かなしくてやさしいお話だった。
映画になるのかしら!って思ってしまったのだけれど。

80分しか記憶がもたなくて数字ばかりを並べる老数学者を寺尾聰、シングルマザーの家政婦を深津絵里がやるということで、なんだか楽しみひらめき
でも先に本を読んでしまったから、ちょびっつ不安。
素数とかルートとかパイとか、もう二度とお目にかからないと思っていた子たちが出てきて、そのへんはさらっと流した気がします(苦笑)
けっして、難しいわけではないんだけれど。
条件反射かしらたらーっ
なんせ、高校時代の数学で追試の追試の追試の追試くらいまで経験しているのでねぇ鉛筆
なぜかいつも36点だったのを覚えています。

ちなみに、80分しか記憶が持たない「博士」は、からだのあちこちにメモをクリップでとめているんだけど、消しゴムとかぶるよね。
(試写会でメモ帳配ったりするかな?)
| | 17:08 | comments(6) | trackbacks(1) |
「木枯らしの庭」
第1冊目のお風呂読書本。
さっちのお風呂読書はのぼせる前にやめられる短編ということで、マネっ子しよう!と思ったのですが、我が家にあるボロ本を捜索してみたところ、この子に決定したのでした。

結婚せずに母親の面倒をみつづける息子。子が親の面倒をみるのは当然と思っている。でも母親に対してもちょっぴり冷めている。決してモテないわけでもないらしく、結婚したくないわけでもないのに、母親の反対がこわいのか、母親の反対に準ずる自分を見たくないのかな?縁談を断りつつも、コソコソお付き合いしたりして。破談になるとホッとしたりする。
息子を手放したくない母は、息子が離れそうになると具合が悪くなったりするの。それもわかってて息子は母にやさしいのです。

うわべとホンネがなんともうまい。
気付かないことにしてしまえばわからない、とか、自分がそこまですることはない、みたいな。
ちょっと自分の気持ちとシンクロして、いい気持ちではないけれど。
けっこうのめりこみました。
お風呂って、集中できていいわねー。
かつては、湯船でウトウトするのがとっても楽しみだった私。すっかりお風呂読書にハマったようです読書
今度は何の本を持ち込もうかな♪
| | 11:50 | comments(6) | trackbacks(0) |
「彗星物語」
「優駿」で好きになった宮本輝の作品。
たぶんこの本くらいじゃないかな、読みたいと思って読み返したことがあるのは。
(読んだ記憶がなくて、結果的に読み返したことになったものはある。。)
今回ブログに載せよう!と思って、もいちど読み返してみました。
泣いてしまったよー悲しい

おじいちゃん、お父さんとお母さんと4人の子供、お父さんの妹とその子供4人、犬。
12人+1匹の家族が、ハンガリーからの留学生をうけいれることに。
大家族、思春期、言葉の壁、文化の違い・・・ドタバタホームコメディ的な感のある本だけど、笑ったり怒ったり遠慮したり悲しんだりしている中にそれぞれの考えや思いやりやなんかがたくさんあって、じんとくる。
それから、テンポがいいのも好きな理由。
それから何といっても、犬のフックが大好き。
犬好きにはたまりませんな。

今回読み返してみて気になったこと。
私が持っているのは文庫版上下なのだけど、薄い!薄すぎる!
京極を持ち歩く私としてはいささか心許なかったのです。
それから、Yonda?パンダのしおりがはさまってた。なつかしー
それからそれから、この本を探している最中に、映画「SHINOBI」原作「山田風太郎忍法帖 甲賀忍法帖」を発見!
おそらく父が買ったものと思われます。むふふ。
| | 15:16 | comments(9) | trackbacks(0) |
機動戦士ガンダム
だーいぶ前のみゆのツレヅレ「SW3」で話題になった、ガンダムのボトルキャップ。
全員集合!
セブンイレブン限定で、ペプシ&ダイエットペプシの1Lペット発売記念だった。
ほんとは全部じゃなくてハロとモビルスーツだけでよかったんだけど、どうせなら・・・と、策略にはまる。
ガンダムが3機と、ズゴックが2機いますが、その他はダブらず収集。
車でセブンをハシゴして短期集中で集めたのですが、袋の上からわさわさ触って、最後のほうになったら「あ。これはザク」とかってわかるようになってました。バズーカとか、ポーズとか、けっこう特徴があるので簡単グッド
おさわりのとき、冷蔵室を開けっ放しでやるのは気がひける。今は扉のない飲料売り場もあるよね。

ちなみに、角川から刊行中の「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 」。せっせと集めて読んでます。ガンダムは1年戦争の後、ZとかZZとかターンAとかSEED、外伝まで含めるとものすごい数になるけど、私が知っているのはほんとに最初の1年戦争だけ。ORIGINはアニメの1年戦争をもちょっと詳しく漫画にしているの。描いてるのもアニメのキャラクターデザインをした安彦良和!こないだの10巻では、シャア・アズナブルの秘密があきらかになって、興奮したわ〜ラブ

ちなみに、ガンダムのビームサーベルはSWのライトセーバーをパクっているらしいです。
| | 15:49 | comments(6) | trackbacks(2) |
「本を読む女」
かほりさんからお借りした本(いつもアリガトウ☆)。
林真理子って、実は読むの初めて!
アンアンのうしろのほうに載っている、ちゃらちゃらしたエッセイしか読んだ事がなかった。

昭和、っていいわ。
母と娘。時代。戦争。
と、なんとなく最近読み終えたワイルドスワン(これもかほりさんからお借りしましたー)を思い出しつつ、一気に読み終える。
ワイルドスワンはつらくて苦しすぎたけど。

最後の数行で、「ん?」と思い、解説で、林真理子の母がモデルだと知る!
へー。
しかし強いなー、女。

本を読むのは好きだけれど、本のために時間は割かない。
だから、読み進まないなぁ、なかなか。
通勤中が主で、家でもちょこちょこ読むけど邪念が入る。
寝る前に読んだら寝ちゃうしなー!
みなさまはいつ本をお読み?
三島由紀夫も、三部の途中で京極堂に浮気して、かほりさんに追いつかれそう。お先にお貸ししますわ、かほりさん。

| | 15:51 | comments(5) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |