<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< BCD会 | main | 夢の話。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
山からのSOS

連荘飲みでグダグダ二日酔いのカラダを休めつつ、読書

鴨川ホルモーを、読み終えました。
くだらなくて、楽しかったー。
最初、映画の予告を見たときは、ナンだコレ?と思っただけでしたが、
原作が小説だということを知り、あれが小説とは。。と、俄かに興味を持ったのでした。

と、「今、何してる?運転できる?」

グダグダしてるだけだから、できるよーと返事をすると、
手稲山の上まで来て欲しい、とのこと。

よくわからないまま、ヒマにまかせてモ子出動
山道は、冬にゲレンデに行くほかは運転しないので、新鮮でした。
ロープウェイ駅に着くと、妙な格好をした友人が、木の杖をついて立っていました。
登山?
にしては、軽装です。

最近、マークスの山、クライマーズハイを読んで、登山がしたくなったので登ってみた、とのこと。
生い茂る木々の間を抜け、熊が出ました、という看板にびびり、雨が降るかも、という恐怖と闘いながら、頂上まで3時間半かけてたどりついたそうな。
自分が生きて頂上に立っていることに感動したところで、下山が億劫になったらしい(笑)

3時間半のドラマチックな闘いの話を聞きながら、ブーン
登山が趣味なの?とたずねると、「いや、はじめて」
それで手稲山にふもとからチャレンジするとは。。
水分は、500のペットボトルのみで、もちろんカラッポ。
拾って杖にしていた枝は、握ったせいで持ち手の部分がつるつるになっていました!

乙女の滝に車が停めてあるというので、そこでお別れ
ちょうどモ子のガソリンが無くなったので、入れてもらえてラッキーだった

| - | 00:23 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:23 | - | - |
コメント
たのしそー 
| アキラニ | 2009/06/24 4:37 AM |
手稲山、車でも一人はなんとなく怖いよね。
昔行った時となりに友達乗せてたのに、夜だったこともあり怖くてバックミラー見れなかったなぁ。
絶対に一人では上りたくないね。
ま、一人じゃなくても山には登りませんがね。

| mimi | 2009/06/24 8:38 AM |
いやぁ、車でも登山は疲れましたよ(笑)
ワンピースにビーサンという格好だったので、
「山をなめるな!」と言われました。。

ちなみに、ロープウェイ駅から頂上までの車道は、関係者しか入れないらしいのですが、「3512」で鍵が開くそうです。ほんとかな。
| akikoh | 2009/06/25 1:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック