<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初めての残業 | main | 2泊2日の東北ツアー始動。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
東京湾景
吉田修一著本

東京湾岸を聖地に変えた、最高にリアルでせつないラブストーリー。

なーんてうたい文句にひかれた自分がこっぱずかしいけど。。
なんていうのかな、すごく面白い!とか共感〜というわけでもないのに、すごい勢いで読んじゃいました。
登場人物の全員が好きじゃないかんじだった。のに、なんでだろ。
好きじゃない=自分っぽいところがあるのかしら、とか思ってみたり。?

情熱的なのか冷めてるのかわからないかんじ。
キミたちのことがどうなろうとわたしゃ興味無いヨ、と思いつつ没頭している自分がおかしかった。
一気に読んで、あ、読み終わっちゃったーって。
聖地でも、最高にリアルでせつなくもなかったけど、面白かった。
ふしぎなかんじ。
みなさまも読んでみて。そして感想を聞かせてください。

しかし仲間由紀恵かよ!!ってかんじです。
ドラマテレビジョン見た人いるかな?けっこう設定も違いそうな感じだけど。

おおお、と思ったのは、解説が面白かったということワッ!
こちらもぜひ、読んでみそ。

新潮文庫の100冊、帯の応募券2枚でマスコットがもらえる、に応募してみます郵便局
楽しみだナー
| | 16:35 | comments(3) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 16:35 | - | - |
コメント
たーくさんたまってるけど、またそのうち貸してねん♪

帯、全プレじゃないの??
どれに応募した?
すごいジャンルがかけ離れた面々だよね。
そして、宮崎あおい。
| みゆ | 2006/07/28 3:40 PM |
原作とドラマ、両方見た人が言うには
「全然別物」らしいわね。
私はどっちもまだです。読んでみたくなったなー。
マスコットほしいから、買っちゃおうかな☆
「夏の100冊」の類はあちこちの出版社がやってるけど、
やっぱり新潮のYonda?君が一番かわいいよね。
あ、でも、去年は角川のアランジアロンゾブックカバーがほしくて
無理やり2冊買ったっけ…。
| さちえ | 2006/07/31 11:12 PM |
全プレ、ってなつかしぃ。りぼん、なかよしを思い出すワ。
そうそう、全員もらえるのよねん。
忘れた頃に届きそう。
本屋さんでかけてくれるパンダのカバーもかわゆいのよねん☆

ドラマはやはり別物なのねー。
司書さんの感想聞きたい。

ところで100冊ってホントに100冊なんだろうか?
| akikoh | 2006/08/01 4:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
聖地ねぇ。
東京湾景吉田修一著(新潮文庫) あっちゃん、読んでみましたー なんつーか、現実味のないお話でした。 いい意味でも悪い意味でも。 「登場人物の全員が好きじゃない感じだった」というあっちゃんの言葉が すごーくわかる。 そして、誰にも共感できなかった。
| private library | 2006/08/15 10:20 AM |