<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アナログな日々

船旅をしておりました

さよなら小樽〜


仕事後、19:30に小樽を出航するという慌しい船出でしたが、、
船内を探検してしまうと、もうやることが無い。
みっちり読書しようと思っていたのだけれど、慣れない揺れに酔いそうで、活字を追う事ができませんでした。
なので、食べて、寝る。
どんより曇っていて、星空も見えなかった


こんにちは新潟〜

ここから3時間のドライブで、18:30頃、ようやく村にたどり着きました。
家を出てから、まるまる24時間たってます。

「すきやきしようよ」とは言っていたものの、買出しはこちらでするつもりだったのですが。
ご隠居が、肉以外はすべて用意してくれてました。
鍋なんて何でもいいだろうと思っていたのに、すきやき鍋が普通にあってびっくりしました。
男やもめって贅沢〜?

「ご近所からもらった」というネギは、ぐねぐねと曲がっていますが柔らかくて美味でした
お肉は100グラム128円のお買い得品と、350円のを買いましたが、
やはり庶民、128円のほうがしっくりきましたね。。

たらふく食べて飲んでいたら、21時に村の有線がピンピロピーン
「火の元に注意して消灯しましょう」ですって。
田舎の夜は早いのです。


そして朝。
ご隠居が犬の散歩に出掛ける音で目覚めます。まだ朝6時の有線が鳴る前です。
昨日のすきやきをうどんにして食べ、10:30の出航に向けて出発です
いつもならだるーい気持ちで出勤している時間なのに、早寝早起きのせいか、シャッキリしています。

帰りはどんな船かなー?
と思っていたら、同じ船でした。

劇画タッチの船員さんも同じ人。
探検する必要がないので、さらにやること無し。
食べて、寝て、お風呂に浸かり、食べて、寝る。
シャッキリしていたはずが、ほぼ横になった状態で小樽に着きました。

船の上も、村も、電波が不安定で、メールも受信しかけて途中で切れてる状態でした。

ひとりでお留守番していたニャンさまと、ようやくゆっくりしています

| たび | 22:36 | comments(0) | - |
本場の塩焼きそば!

まず朝風呂
寒い。。
このホテルは、ゴルフとスキー客が集まるところらしいので、ちょうど閑散期。
昨日からの様子で、我々と、一組のカップルと、韓国人グループのみの宿泊らしい、ということはわかっていました。
使っていないフロアは真っ暗。
照明も暖房も、必要最低限にしていると思われ。

お風呂も、洗い場がひんやりでした。大勢でちゃぷちゃぷしたらもっと暖かいのだろうけど。。
なので、温まるまでじっくり浸かって、おふたりより遅れて部屋に戻ります。
ホテルのつくりもフシギ。全然覚えられないので少々不安に思いながらひっそりとホールでエレベーターを待っていると、中からホテルマンが。
お互い、誰も居ないと思っていたので、慌てる

朝食もお給仕があって、ステキにもりっといただきました

帰りも送迎をお願いしていて、もしかすると何処へでも連れて行ってくれたかもしれないけど(笑)、お断りしてしまいました。ごめんなさい!?

部長がお迎えに来てくれて、見慣れた車内にくつろぎながら(販売会社は違うけれど、おそろいの車です)、お菓子屋さんをまわってもらいました。

お昼はウワサの黒部で、大人6、小人1でにぎやかランチ
本場の塩焼きそばは、鉄板でジュージューです。
ニャン子ちゃんにははじめキビシイかと思いましたが、底の麺がパリパリになってたりして、美味
朝から(昨日からか)もりもり食べ続けているので、ライスは遠慮しましたが、濃い目の味なので米いけますね


その後は部長宅でまったり
明るく広々としたステキなお部屋でした。
ハワイDVDのエンドレスで、「神のうきて」の場面を何度も目撃しました。
ここでもお菓子を食べ続け、挙句、ゴロリと寝転がって、ウトウト(笑)

旦那様にもお会いできて、駅まで送ってもらって、ばいばい
昨日売店で買ったパンやら、お菓子やらを食べてビールを飲んだら爆睡
非常に楽しい旅でした。部長、ぢんちゃん、それから一緒に行ってくれたおふたり、どうもありがとう!
来年は、ホルモン食べに行きますねー

| たび | 00:55 | comments(0) | - |
北見へ。

「部長んとこへ飲みに行こう!」と思っていたのですが、さまざまに調整した結果、温泉旅行になりました
チー丸のおふたりがお休みをとってくれて、3人旅

JRの中から、初雪を見ました
ってか、吹雪いてる。。
あまりの白さにぴよって部長に確認したところ、北見は大丈夫みたい。
冬靴じゃないみゆも安心です

乗車して4時間半、激しく食べたり喋ったりで、あっというまに到着。

改札を出ると、「歓迎!akikoh様」という手書きの紙を持ったホテルのドライバーさんが。
キオスクか、ホテルの近くで買い物がしたい、と申し出ると、どこへでも連れて行ってくれる模様。
東急でも、東武でも、ポスフールでも、だって。
あとで聞いたところによると、ポスはかなり逆方向らしい。
予約のときに、「知り合いか!?」と思うくらいこちらに合わせてくれたので、もしや私たちだけしか居ないのかも、、とは、思っていましたが、そんなに余裕があるなんて。
キオスクは品揃えがよくなかったので、お言葉に甘えて、東武に寄ってもらいました。
なんでもあるので、目移りして、チーズやお漬物など選んでいたら、、
部長のほうが先にホテルに着いてしまっていました。お待たせいたしましたー。

ノーザンアークリゾート

お菓子を食べながらお喋りして、要望に応えて持ってきてもらったジェンガを床ではじめる(笑)
広々とした洋室だったのですが、くつろぎ方がイマイチわからない。。
やはり我々は畳がいいのかしら。

部長が帰ってからもジェンガは続き、私はその奇声の中、ビールを飲んでウトウト・・・


で、夕食
どかんと出てくると思っていたら、和のコースでした。
まず前菜。魚、魚卵、貝、エビ。あら、みゆの食べるものがないかしら!?なんて思っていたら、察したウェイターさんが気を利かせてくれました。
事前に確認すればよかったのよねー。今後、気をつけてみよう。
器がとってもステキ。お味もおいしくて、ここまでエンドレスで食べ続けてきたにもかかわらず、完食
浴衣で食事がNG、とのことで、食前のひとっ風呂を我慢したのですが、ステキ気分で食事ができて満足

ぽんぽこりんのお腹を抱えた食事の帰りでしたが、売店のパンがおいしそうで、苦しいといいながら、もりもり試食

落ち着いたら、ようやくお風呂へ。
JRパック、送迎アリに加えて、露天風呂が決め手となったお宿なのです
部長が下見をしてくれていて、なかなかよいということはわかっていましたが、想像以上
入口に、「女の子」と書いてあったので一瞬、入るのをためらいましたが。。
茶褐色のお湯で、温泉!ってかんじ。
脱衣所も広くて快適でした。

夜は、のび太くん並みの即寝でした

| たび | 00:21 | comments(0) | - |
帰省しておりました。

祖母の四十九日で、帰省しておりました。

95年の祖母の人生を思い、
この人が居なかったら私は居ないんだと思い、
今も、ここの米で私は生活しております。

そして。
仲良しだった黒ラブのミとお別れしてきました。
具合が悪くて、顔も上げられないほどだったのですが、
私に気付くと激しく何度も何度も尻尾を振ってくれました。
そして、16年の生涯を閉じました。
大往生です。
私が行くまで待っててくれたなんて、さいごまでなんていい子なんだろう。
ミがつけていた迷子札を、もらってきました。

もう一匹のケム丸も15歳の老犬ですが
そしてこの子はパパっ子で、私とはあまり仲良しではなかったのですが(笑)
久しぶりのお散歩など。


ご覧のように、全く進みません(爆)
ちなみに、ここは家の前の道で、座り込んで家を見ています。
所要時間、2分。
父となら、30分くらいお散歩するのですわ。


ちなみに。
この田舎暮らしで、蚊に全身メッタ刺しのボッコボコにされました。
なぜかアザになったり。

お留守番していたニャンさまもびっくりしています。

| たび | 13:51 | comments(8) | trackbacks(1) |
真狩リベンジ
先日、はるばる行ってお盆休みだったお豆腐やさんリベンジ。

余市まわりで、まずはお昼にいくら丼

先日行ったミルク工房はスルーして、
「チーズ大福」なる、チーズと小豆のハーモニーが楽しめるという未知のスイーツを求め、チーズ工房へ。

定休日でした

しかしそんながっかりも吹っ飛ぶ光景。

羊蹄山をバックに、牛とダチョウがまったり。

木箱に100円寄附して、ダチョウの餌(トウモロコシ)をGET

「近寄るな」の看板以外は、注意も案内も一切ナシ。
ちなみに、駐車場もナシ。

大きな餌だったら手渡ししたかったけど、とうきびは小さすぎて、ダチョウはデカすぎてピヨる
餌に気づいてか、恐竜みたいな足で、なんとなくなんとなく近付いてくるダチョウズ。

結局、豆まきみたいにばらまきます
落ち着いた様子でついばんでくれました。

子ダチョウもたくさんいて、かわいー。
と思ったけど、あの固い殻を破って出て来たんだから、超強いはず…

タマゴは一個2000円だそうですよ。


めっさ楽しんで、ちょっと忘れかけていた本来の目的、お豆腐やさんへ。
試食して、わらび餅を買って、お水を汲みました。


夜は、札幌に戻って平田牧場へ
やたら高い年齢層。パルコとは思えない(笑)

ロースかつ定食2000円。
脂身が!
夢に見そうなくらいうっとりなとろけっぷりでした
| たび | 15:23 | comments(3) | trackbacks(0) |
ZOO

本日は、モ子で旭山動物園へ
開園めがけるつもりが、ゆるりと朝食なぞしていたため、すこし過ぎちゃいましたが。

なんたってお天気がいい!
昨日は何だったの!
じりじりです。

私は4度目くらいですが、初めてがたくさんあって満喫いたしました

ライオンの咆哮にちびったり、、
ヒョウが金網をのぼったり、、
オオカミを間近で見たり、、
チンパンジーのちびっこがすぐそこに来たり、、
ペンギンがタマゴを抱いていたり、、
レッサーパンダを木の上に発見したり、、
カピバラに和むつもりが、思いのほかでかくてびびったり、、

オランウータンの空中さんぽも見ることができました。


画像で見るとボロきれのようですが・・・130キロもあるらしいです

そしてなにより、プリンソフトが激ウマでございました(なにより、かよ!)

一日動物園で遊んで、今日で、さっちゃんとお別れ
あっという間だったけど、超充実でした!
また遊びに来てね。

| たび | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
富良野美瑛

富良野プリンスに9時集合なので、5時半出発予定。
運転手と6時の待ち合わせです。
昨夜夜更かししたので、起きれるか心配でしたが、
「早起きは得意!」というさっちゃんの言葉に安心して、
寝坊しました(笑)

運転手が「早く起きたから迎えに行くよ」ってメールをくれて、それで私が慌てて起きた音でさっちゃん起床。だめだめです
ともあれ、待ち合わせまでの時間が省けたので、その間に用意できました

そんなこんなで無事到着。

富良野自然塾の環境プログラムに参加しました
閉鎖したゴルフ場をもとの自然に戻そう、という取り組みです。
目隠しをして裸足で歩いたり、地球の歴史を学んだり。
最後に植樹をして、3時間のプログラムが終了。
さっちゃんは、地元の同業者との偶然の出会いなんかもあり、とても充実☆


さて。
運転手は、私たちをぽとりと落として十勝岳に行っているので、ここからはバス移動です

お腹が空いたけど、ご飯の場所は遠いのでとりあえずニングルテラスに行こうかー
と、バスについて聞きにホテルのフロントへ向かうと、
運転手に会いました

山へ行ったところ、霧のため入山を断念、戻ってきて私たちを待っていてくれたそうです。
わーい、じゃあ先にごはんにしよう!
と乗車して間もなく、雨が降ってきました不安定な空模様。

どこか農場で、和風ポトフ定食とルバーブジュース。健康的にもりっと食べました
満腹ー。

雨が止んだので、美瑛の景色を見に行くことに。
ガイドブックどおりに、パノラマロードとパッチワークの路を迷いつつぐるりとまわりました。
曇ったり雨ったり晴れ間がさしたり慌しいお天気でしたが、車を降りるときはおおむね雨が止んでました。

今日いちばんの景色はコチラ
カワイイ!


満喫したら、ニングルテラスへ。
少しぬれたし、寒いので8月だというのに暖房を入れた車内。
これも北海道ならではでしょーなんて言いながら。

雨上がりのニングルテラスは超キレイ
15軒のログハウスなお店が森の中に点在しております。
どこも、手作りな商品が並んでいて、見てるだけでも楽しい♪
夜に来て正解ねー。

ひととおり物色したら、札幌に帰ります。
咲か蔵でビールをいただいて、家まで送ってもらいました。
運転手さんありがとう!
そのまま3人で夜更かし。

| たび | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ばちがあたる。

ひょんなことからお休みになってしまった本日。
昨夜飲みすぎたし、ゆるりとしよう・・・
と思っていたところ、ドライブのお誘い
欲深いので、参加

京極のお豆腐屋さんに行こうよー!
と出発してから、真狩だということに気付きました
うひゃー、曖昧!
ふきだし公園じゃなくて、湧水の里のほうでしたぁ
戸惑いつつも、着いた!
と、元気に車を降りたところが

お盆休み

せっかくなので、持参したボトルにお水を汲んで、
せっかくなので、ミルク工房まで足をのばしました。

建物が増えている。

そうそう、お豆腐屋さんも、立派に建て増ししてあったのよ。
入れなかったけどね

儲かっているのねー。

食欲はたいして無かったのだけれど、眼欲でアイスとプリンとバウムクーヘンを食べました
おいちかったー。
バウムはふわふわすぎてちと好みではなかったかな。。
わりと、みっちりなものが好きです。

で、帰路についたのですがここで腹痛に襲われる!
夕食どころじゃなーい!!

申し訳なさすぎでしたが送ってもらって解散

お仕事休んで遊ぶとこういうことになるのですね。。

| たび | 23:34 | comments(0) | trackbacks(44) |
ご近所ラリー
 まずはマックで腹ごしらえ。
はじめて、クォーターパウンダーを食す
ちょっと肉すぎるかなー?おいしかったけど。
オレンジのチーズはあんま好きじゃない。レタス希望です。

今日は日帰りラリーなので、近場を攻めました。

花ロードえにわ
キレイな駅でしたかぼちゃメロンパンがおいしそうだったので、購入。

サーモンパーク千歳
サーモンまみれになるかと思いきや、いまいちイマイチだったので野菜を購入しただけ。ちと残念。
鮭ソフトがあったならチャレンジしたかった

マオイの丘公園
先日長沼に来ましたが、駅ははじめてでしたー。
広大すぎて地理感覚崩壊

三笠
とても大きな水車とキレイな建物があったのでそれだと思ったら、温泉でした。
お風呂道具持ってくればよかったー。
道の駅はちっさな別の建物。
千歳でも思いましたが、つくりがバラバラでわかりにくい感がありますなぁ。
後付けだったり、建てる人がちがったりで、むずかしいところなのでしょうか。

スタンプも、駅によって扱いの差がはげしい。
コッソリ押すかんじのとことかありますよ。。
そして、スタンプ帳の枠とスタンプの大きさが合ってないので、やきもきするけれど、とえあえず順調に押しております
| たび | 00:20 | comments(2) | trackbacks(0) |
はざくらまつり。
ラリー2日目。
眠れないだろうと思っていたのに、ぐっすり眠っちゃいました。
明るくなったので、お城のほうを見てみましたが。。
みどり。。。
まあ、そんなことだろうとは思っていましたがねー。
春は過ぎ去ってしまったようです。
とりあえず、散策足
なんとか咲いている遅咲きの桜を見つけて、満足桜
城下は広そうでしたが、あまりの緑にテンション上がらず、すぐ戻ってきました。

ラリー再開。

北前船 松前

昨夜通り過ぎた道を戻ります自動車

横綱の里ふくしま
千代の富士の故郷なのですねー。どすこい。

このあと、函館に戻って帰る予定でしたが・・・
変更ひらめき

日本海の風を受けつつ追分ソーランラインをひた走り、、

上ノ国もんじゅ
江差
あっさぶ
ルート229元和台
てっくいランド大成

ぼんやり浮かぶ奥尻島をチラ見し、フィニッシュ!

と、思いきや。

帰りにアイスを求めて、レイクヒルファームへソフトクリーム

そのついでに

あぷた

おもいのほかスタンプ押しまくりおはな

車に揺られすぎか、全く食いしん坊にならず。
近所でばんごはん食べて帰りましたプシュー
| たび | 22:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>